産経WEST

悲しい恋の物語…京都・先斗町で「鴨川をどり」前夜祭

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


悲しい恋の物語…京都・先斗町で「鴨川をどり」前夜祭

「鴨川をどり」の前夜祭で、艶やかな舞を見せる芸舞妓ら=30日午後、京都市中京区の先斗町歌舞練場 「鴨川をどり」の前夜祭で、艶やかな舞を見せる芸舞妓ら=30日午後、京都市中京区の先斗町歌舞練場

 京都五花街の1つ、先斗町(ぽんとちょう)の春公演「鴨川をどり」の前夜祭が30日、京都市中京区の先斗町歌舞練場で行われ、芸舞妓(げいまいこ)らが招待客を魅了した。

 演目は第1部が源平合戦での女性の悲恋を描いた「源平女人譚(ものがたり)」。第2部は、大政奉還150年の節目に合わせ幕末の世相を表現した「八千代壽先斗町」でフィナーレを迎える。

 公演が今回で180回目を迎えるのを記念し、オリジナルの手ぬぐいなども販売される。公演は1日3回で、5月24日まで。料金は茶券付特別席4800円。

このニュースの写真

  • 悲しい恋の物語…京都・先斗町で「鴨川をどり」前夜祭
  • 悲しい恋の物語…京都・先斗町で「鴨川をどり」前夜祭

「産経WEST」のランキング