産経WEST

【東京五輪】一発勝負のマラソン代表新選考方式 東京五輪目指すトップ選手たちの反応は…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【東京五輪】
一発勝負のマラソン代表新選考方式 東京五輪目指すトップ選手たちの反応は…

ポーズをとる世界選手権マラソン代表の(左から)中本健太郎、川内優輝、井上大仁、安藤友香、重友梨佐、清田真央=20日午後、味の素ナショナルトレーニングセンター ポーズをとる世界選手権マラソン代表の(左から)中本健太郎、川内優輝、井上大仁、安藤友香、重友梨佐、清田真央=20日午後、味の素ナショナルトレーニングセンター

 2020年東京五輪のマラソンで悲願のメダル獲得を目指し、日本陸連はこのほど、代表選手を決める新たな選考方式を打ち出した。新方式は前年の19年秋口に行われる「グランドチャンピオン(GC)レース」で男女各2人の代表を選ぶことが柱。今月23日に岐阜県で開催された「ぎふ清流ハーフマラソン」に出場した国内のトップ選手から新方式をどう思うかについて見解を聞いた。(坂井朝彦)

 東京五輪では男女ともに代表枠は最大3。新方式ではこのうち、男女2枠が、東京五輪の前年の19年9月以降に新たに開催されるGCレースの“一発勝負”で決まる。GCレースに出場するには条件があり、直前に行われる各マラソン大会での好結果が求められている。

 日本陸連はこの狙いについて、選考方式の透明性の確保を強調した。

 ぎふ清流ハーフマラソンは新方式が発表されて初めて行われた国内の主要レース。出場したトップ選手らが自らの見解を語った。

 ハーフマラソンで日本人トップの3位に入り、8月にロンドンで行われる世界選手権にも出場するスズキ浜松ACの安藤友香は「目標が明確になるからいい」と歓迎した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 一発勝負のマラソン代表新選考方式 東京五輪目指すトップ選手たちの反応は…
  • 一発勝負のマラソン代表新選考方式 東京五輪目指すトップ選手たちの反応は…
  • 一発勝負のマラソン代表新選考方式 東京五輪目指すトップ選手たちの反応は…
  • 一発勝負のマラソン代表新選考方式 東京五輪目指すトップ選手たちの反応は…
  • 一発勝負のマラソン代表新選考方式 東京五輪目指すトップ選手たちの反応は…

「産経WEST」のランキング