産経WEST

【オトナの外来】「過労自殺」で判明した経済的リスク…メンタル対策も企業利益に、一方で「ブラック産業医」の存在も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【オトナの外来】
「過労自殺」で判明した経済的リスク…メンタル対策も企業利益に、一方で「ブラック産業医」の存在も

過重労働を苦に自殺しかけた汐街コナさんが、ツイッターに投稿した漫画 過重労働を苦に自殺しかけた汐街コナさんが、ツイッターに投稿した漫画

 会社の優秀な人材が病で倒れ、退職や自殺にまで追い込まれ裁判沙汰になれば、結局は会社の不利益になる。会社の長期的な経営を考えて優秀な従業員を守ることが会社を守るとの意識になれば安易な解雇は得策ではない。

 ブラック企業・産業医は経済的なリスクとなることは明白だろう。

     ◇

 【プロフィル】石蔵文信(いしくら・ふみのぶ) 昭和30年、京都市出身。内科、循環器科専門医。大阪大学人間科学研究科未来共創センター招聘教授。三重大医学部卒業後、国立循環器病センター、大阪警察病院などに勤務。米メイヨークリニックへの留学後、大阪大学大学院医学系研究科准教授を経て現職。平成13年より大阪市内で「男性更年期外来」を開設し、中高年の心と体の専門家として丁寧なカウンセリングと治療に定評がある。「親を殺したくなったら読む本」など著書多数。

▼【関連ニュース】トイレ個室に逃げ込み、探し回る編集長の怒鳴り声…電通だけでない“デスマ”地でいく出版社のブラック実態

「産経WEST」のランキング