産経WEST

踏切で女性、準急にはねられ死亡 近鉄南大阪線が一時運転見合わせ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


踏切で女性、準急にはねられ死亡 近鉄南大阪線が一時運転見合わせ

 26日午後1時20分ごろ、大阪府藤井寺市古室の近鉄南大阪線の藤井寺-土師ノ里間の踏切で、大阪阿部野橋発河内長野行き準急電車(5両編成)に女性がはねられ、死亡した。乗客ら約150人にけがはなかった。

 大阪府警羽曳野署などによると、死亡した女性は60代ぐらいとみられる。運転士が遮断機の降りた踏切内に人影が立ち入るのを確認し、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

 この事故の影響で、同線は古市-藤井寺間の上下線で運転を1時間以上見合わせた。

「産経WEST」のランキング