産経WEST

ゴマフアザラシの赤ちゃん、愛称募集 須磨海浜水族園 5月7日まで

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ゴマフアザラシの赤ちゃん、愛称募集 須磨海浜水族園 5月7日まで

愛称を募集しているゴマフアザラシの赤ちゃん(須磨海浜水族園提供) 愛称を募集しているゴマフアザラシの赤ちゃん(須磨海浜水族園提供)

 神戸市立須磨海浜水族園(須磨区)は、3月に生まれたゴマフアザラシの雌の赤ちゃんの愛称を募集している。

 赤ちゃんアザラシは3月11日に誕生した。ミルクをよく飲んで順調に育ち、体重も生まれた当初の約2倍の16.4キロにまで成長。赤ちゃん特有の白い毛は抜け落ち、まだら模様の毛に生え替わった。

 すでに乳離れしており、「現在は魚を食べる練習中」(同園担当者)。健康管理のためサブプールで過ごしていたが、今月20日ごろから母親と同じメインプールで“同居”し始めた。

 応募方法は、園内にある専用用紙に記入して投函箱に入れる。5月7日まで。同園スタッフが選定し、同月中旬に園のホームページで発表するとともに名付け親に選ばれた人を招待して命名式を開く。問い合わせは同園((電)078・731・7301)。

「産経WEST」のランキング