産経WEST

自転車の20代女性押し倒し強盗・わいせつ 容疑で45歳男を逮捕 大阪・寝屋川

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


自転車の20代女性押し倒し強盗・わいせつ 容疑で45歳男を逮捕 大阪・寝屋川

 自転車の女性を押し倒してかばんを奪った上、下半身を触ったとして、大阪府警寝屋川署は22日、強盗致傷と強制わいせつ容疑で大阪府門真市大池町、会社員、堤本慶一容疑者(45)を逮捕した。「ひったくり目的だったが、ムラムラしたのでついでに触った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は21日午後11時45分ごろ、同府寝屋川市内の路上で、自転車で帰宅中の20代の女性に後ろから走って近付き、女性を押し倒して前かごの現金約1500円が入ったかばんを奪った上、女性の下半身を触ったとしている。女性は顔や足に軽傷を負った。

 同署によると、今月10日にも同市内で同様の手口で20代の女性がかばんを奪われる事件が発生。10日の現場周辺の防犯カメラに堤本容疑者名義の乗用車が写っており、21日の事件発生後に捜査員が堤本容疑者の自宅に向かったところ、車で帰宅した堤本容疑者が、2件の事件への関与を認めたという。

「産経WEST」のランキング