産経WEST

「夢工房」運営のこども園、補助金不正121万円不正受給 神戸市が返還求める

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「夢工房」運営のこども園、補助金不正121万円不正受給 神戸市が返還求める

 神戸市は21日、社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)が運営する幼保連携型認定こども園「夢」(神戸市東灘区)が虚偽の報告書を提出し、補助金約121万円を不正受給していたと発表した。市は同日、同法人に補助金の返還を求めた。

 市によると、同園は平成24、25、27年度の報告書で、月2~3回しか勤務していない管理栄養士を常勤職員として申請。常勤職員だけに交付される給与改善の補助金計約52万円や、常勤職員が定数を超えた場合に交付される補助金計約69万円を不正受給していた。

 同法人をめぐっては、元理事長らが運営費を不正流用していたとされる。市の聞き取りに、園長は「元理事長の指示に従った。非常勤職員なのにおかしいと言ったが、一喝された」と話したという。

 市が昨年10月に行った定期監査で判明。25~28年度には約74万円の不明朗な支出があったことも分かり、市は同法人に調査するよう指導した。

「産経WEST」のランキング