産経WEST

【宝塚歌劇団】雪組トップ、早霧せいなサヨナラ公演開幕 「幕末太陽傳」「Dramatic“S”!」 唯一無二のトップコンビ最後の舞台

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【宝塚歌劇団】
雪組トップ、早霧せいなサヨナラ公演開幕 「幕末太陽傳」「Dramatic“S”!」 唯一無二のトップコンビ最後の舞台

宝塚雪組公演「幕末太陽傳」の早霧せいな(右)と咲妃みゆ=21日、宝塚大劇場(志儀駒貴撮影) 宝塚雪組公演「幕末太陽傳」の早霧せいな(右)と咲妃みゆ=21日、宝塚大劇場(志儀駒貴撮影)

 体調不良でこの日休演した男役スター、彩風咲奈(あやかぜ・さきな)に代わり、相模屋の若旦那を演じた男役スターの永久輝(とわき)せあはコミカルな芝居で観客を魅了。長州藩士役の彩凪翔(あやなぎ・しょう)、相模屋の女中役の次期娘役トップ、真彩希帆(まあや・きほ)らの好演も光った。

 一方、ショーは“S”をキーワードとした、クールかつ華やかな作品。早霧率いる雪組の象徴でもある「絆」をテーマにした場面も用意され、「永遠の絆」「みんなといると幸せだった」と“サヨナラ”を意識した歌詞が胸に刺さるが、早霧の爽やかな笑顔が“明るい別れ”を演出した。

 大階段前でのフィナーレは、早霧と咲妃の最後のデュエットダンス。トップ就任後の大劇場作品は4作連続で観客動員100%超という記録を樹立した、歴史に名を残す名コンビは、抜群のコンビネーションを見せていた。

 5月29日まで。東京宝塚劇場公演は6月16日~7月23日。

このニュースの写真

  • 雪組トップ、早霧せいなサヨナラ公演開幕 「幕末太陽傳」「Dramatic“S”!」 唯一無二のトップコンビ最後の舞台
  • 雪組トップ、早霧せいなサヨナラ公演開幕 「幕末太陽傳」「Dramatic“S”!」 唯一無二のトップコンビ最後の舞台

「産経WEST」のランキング