産経WEST

ミナミのコンビニで現金奪う 容疑で無職男を逮捕 大阪府警南署

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ミナミのコンビニで現金奪う 容疑で無職男を逮捕 大阪府警南署

 コンビニエンスストアで現金を奪い、店長にけがをさせたとして、大阪府警南署は21日、強盗致傷と建造物侵入の疑いで、住居不定の無職、男(35)=別の強盗傷人罪などで起訴=を逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年11月25日未明、大阪市中央区日本橋の「サークルK日本橋二丁目店」(閉店)で、男性店長(34)に鉄の棒のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅迫。レジから現金2万1千円を奪い、店長を殴るなどして軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、男は店外まで追ってきた店長ともみ合いになったが、盗んだ現金を落としてそのまま逃走していた。防犯カメラなどから関与が浮上したという。

「産経WEST」のランキング