産経WEST

神戸山口組の新拠点か 兵庫県警捜索、実態解明急ぐ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神戸山口組の新拠点か 兵庫県警捜索、実態解明急ぐ

神戸山口組の関連施設へ、家宅捜索に入る兵庫県警の捜査員=21日午後、神戸市中央区 神戸山口組の関連施設へ、家宅捜索に入る兵庫県警の捜査員=21日午後、神戸市中央区

 兵庫県警暴力団対策課は21日、指定暴力団神戸山口組の直系組長が逮捕された詐欺事件の関係先として、神戸市中央区の神戸山口組の関連施設を家宅捜索した。施設は、JR三ノ宮駅の北約600メートルにあり、同組が今月から使い始めた新たな拠点とみられ、県警は実態解明を急ぐ。この施設への捜索は初めてという。

 捜査関係者や登記簿によると、施設は4階建て。今年3月、所有権が政治団体関係者から神戸山口組の若頭(68)に移った。現在は、傘下組織の組員が当番制で待機し、神戸市中心部の「連絡所」として使用するとの情報があるという。

 神戸山口組は平成27年に指定暴力団山口組から分裂して以降、兵庫県淡路市の傘下組織に本部事務所を置き、幹部が定期的に集まっている。

 21日の捜索は午後2時ごろ開始。捜査員約20人が写真撮影するなどして約30分間で終了し、目立った混乱はなかった。施設には日の丸が掲げられていた。

 県警は19日、暴力団関係者であることを隠し、レンタカーを借りた詐欺容疑で、神戸山口組の直系組長(69)ら3人を逮捕していた。

このニュースの写真

  • 神戸山口組の新拠点か 兵庫県警捜索、実態解明急ぐ

「産経WEST」のランキング