産経WEST

「かっとなって…」尾張旭市の課長を逮捕、同居の弟を金づちで殴る殺人未遂の疑い 愛知県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「かっとなって…」尾張旭市の課長を逮捕、同居の弟を金づちで殴る殺人未遂の疑い 愛知県警

 同居する弟(54)の頭を金づちで殴って殺害しようとしたとして、愛知県警守山署は21日、殺人未遂の疑いで同県尾張旭市総務部の検査課長、渡辺理容疑者(56)=同市平子町長池上=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は21日午前0時20分ごろ、尾張旭市の自宅で弟の頭を金づちで殴り、殺害しようとしたとしている。弟は病院で治療を受け、命に別条はないという。

 守山署によると、「かっとなって殴った」と供述し、殺意は否定している。父親の110番で署員が駆け付け逮捕した。

 尾張旭市は「お騒がせして申し訳ない。事実関係を確認した上で対応したい」としている。

「産経WEST」のランキング