産経WEST

海自護衛艦2隻が佐世保出港 「カール・ビンソン」と訓練へ 北朝鮮の動きけん制

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


海自護衛艦2隻が佐世保出港 「カール・ビンソン」と訓練へ 北朝鮮の動きけん制

米原子力空母カール・ビンソンの動き 米原子力空母カール・ビンソンの動き

 海上自衛隊の護衛艦2隻が21日、長崎県の佐世保基地を出港した。朝鮮半島近海に向かっている米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」と近く共同訓練する方向で検討している。防衛省関係者が明らかにした。弾道ミサイル発射を繰り返し、6回目の核実験の動きも見せる北朝鮮へのけん制を強める狙いがある。

 防衛省関係者によると、現段階で訓練の具体的な日時、場所は決まっていないが、カール・ビンソンの北上に合わせて合流するとみられる。

 両者の訓練は3月7~10日と27~29日にも東シナ海で実施。北朝鮮が今月25日の朝鮮人民軍創建85年の節目に合わせ、ミサイル発射や核実験を強行する恐れがあるため、日米間で再び訓練を検討したという。

 カール・ビンソンを中心とする空母打撃群は空母のほかミサイル迎撃能力があるイージス艦などで構成される。

「産経WEST」のランキング