産経WEST

【福岡3.8億円強奪】関与否定の韓国人の男数人、関税法違反容疑で逮捕へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【福岡3.8億円強奪】
関与否定の韓国人の男数人、関税法違反容疑で逮捕へ

現金3億8400万円を奪われた駐車場で、駐車中の車を調べる捜査員=20日午後3時4分、福岡市中央区天神1丁目 現金3億8400万円を奪われた駐車場で、駐車中の車を調べる捜査員=20日午後3時4分、福岡市中央区天神1丁目

 福岡市中央区のみずほ銀行福岡支店前で現金約3億8千万円が男らに強奪された事件で、福岡県警は21日、福岡空港で多額の現金を持っていたとして事情を聴いていた韓国人の男数人を関税法違反容疑で逮捕する方針を固めた。男らは強奪事件への関与を否定。現場で目撃された男らと特徴が異なり、所持していた現金は被害額より上回っており、県警は慎重に関連を調べる。

 また、東京都在住の被害男性(29)が事件の2日前に福岡入りし、事件当日の20日はレンタカーで移動していたことも分かった。現場となった駐車場では容疑者らが男性の車のすぐ近くにワゴン車を止めて待ち伏せしており、福岡県警は、男性の行動を事前に把握して周到に計画を立てていた可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者によると、被害男性が勤務している都内の貴金属店は、普段からみずほ銀行を利用していた。男性はこれまで取引のために頻繁に福岡に来ており、今回も金塊を買い付けるため18日に福岡に入った。

 事件当日、男性は福岡支店で引き出した現金をキャリーバッグに詰めて店を出て、市道を挟んで向かい側の駐車場でレンタカーに積み込む直前に男2人に襲われた。男らは同じ駐車場の数台離れたスペースに止めていた白色のワゴン車で逃走。別に運転手役の人物もいた可能性があり、役割分担していたとみられる。ワゴン車やバッグは見つかっておらず、県警が捜索を続けている。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング