産経WEST

【Happy! Kyoto Life】安倍晴明でおなじみ、晴明神社でもらった意外なパワーって…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【Happy! Kyoto Life】
安倍晴明でおなじみ、晴明神社でもらった意外なパワーって…

よく見ると足裏だけ色が変わっている清明神社の安倍晴明像 よく見ると足裏だけ色が変わっている清明神社の安倍晴明像

 唐突な話だが、僕は「アベ」さんが好きだ。

 俳優の「阿部寛」さん、元モー娘。の「安倍なつみ」さん、映画「アベ(・ンジャーズ」さん、和菓子の「安倍・川餅」、「abema TV」等々…。そんなアベラー(?)として、ぜひ訪れたい京都のパワースポットといえば、晴明神社(京都市上京区)である(陰陽師=おんみょうじ=・安倍晴明ゆかりの神社)。

 ちなみに、京都を舞台にした作品も多い「名探偵コナン」の作者、青山剛昌(あおやま・ごうしょう)氏の名前は、「ごうしょう」が芸名で「よしまさ」が本名らしいが、安倍晴明の場合「せいめい」か「はるあき」か、正式な読み方はコナン君でも分からないらしい(僕は「せいめい」派)。

 閑話休題。まず鳥居をくぐり、すぐに現れるのが、晴明神社公認の記念品販売所。アベノミクスの恩恵を受けていない僕は、寂しい財布を隠しながら、そこを素早く通り過ぎて晴明井(せいめいい)へ。

 これは安倍さんの念力により湧き出た井戸で、現在でも飲料水として参拝者の喉(のど)を潤しているらしい。

 井戸には「五芒星(ごぼうせい)」という五角形の星型が刻印されており、どことなく不思議な力が宿っているように感じる。今年前厄を迎える僕は、厄払いをするため、乾季に水辺を見つけた象のようにゴクゴク井戸水を飲んだ。

 さらに奥には、胡座(あぐら)をかいた晴明像が鎮座していた。よく見ると足裏だけ、色が変わっている。通天閣にあるビリケンさんの足裏が、参拝者の過度な「お触り」により、変色していることは知ってたが、晴明像も同様の運命を辿(たど)っているのだろうか…。

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍晴明でおなじみ、晴明神社でもらった意外なパワーって…

関連ニュース

「産経WEST」のランキング