産経WEST

「帰宅したら部屋に男が…」 脇腹に傷の男性搬送 強盗殺人未遂か 大阪・茨木

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「帰宅したら部屋に男が…」 脇腹に傷の男性搬送 強盗殺人未遂か 大阪・茨木

 20日午後7時55分ごろ、大阪府茨木市大住町の集合住宅で、住人で自営業の男性(40)から「帰ってきたら部屋に男がいて、刺された」と119番があった。男性は脇腹に傷があり、病院に搬送されたが軽傷。男性は「18万円を盗まれた」とも話しており、大阪府警茨木署が強盗殺人未遂容疑で捜査している。

 同署によると、男性は「午後4時半ごろに帰宅すると、室内に30代くらいの男が立っており、突然、何らかの凶器で脇腹を刺された。男はそのまま逃走した」と説明。その後、室内に置いていた現金が盗まれていることに気付いたといい、知人らに電話で相談した後、通報したという。

「産経WEST」のランキング