産経WEST

【エンタメよもやま話】サムスン自爆は“前座”…スマホ“オワコン”次は「人間スマホ化」、あの起業家が投資「記憶もネット保存“MR技術”」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【エンタメよもやま話】
サムスン自爆は“前座”…スマホ“オワコン”次は「人間スマホ化」、あの起業家が投資「記憶もネット保存“MR技術”」

米国の著名な起業家、イーロン・マスク氏が、ヒトの脳とコンピューターを接続する技術を研究する新会社「ニューラリンク」を設立する考えを明らかにしたニュースを伝える米CNNニュース(電子版3月28日付) 米国の著名な起業家、イーロン・マスク氏が、ヒトの脳とコンピューターを接続する技術を研究する新会社「ニューラリンク」を設立する考えを明らかにしたニュースを伝える米CNNニュース(電子版3月28日付)

 それだけではありません。マイクロソフトやフェイスブック、アップル、そして2010年に米で設立され、グーグルなどが2014年に巨額投資した謎のベンチャー企業、マジック・リープ社が熱心に研究する「複合現実(MR)」の技術についても言及します。

 「複合現実(MR)」とは「仮想現実(VR)」や「拡張現実(AR)」をさらに進化させたもので、現実の風景にコンピューターの画面や映像などを重ねて表示する技術です。ヘッドマウントディスプレイ(スマホと一体化させる必要なし!)のような機器を頭からかぶれば、こうしたSFチックな映像がリアルに楽しめるのです。

 2014年10月21日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、このマジック・リープ社にグーグルを中心とした投資家グループが計5億4200万ドル(約603億円)を投資し、大いに話題となったのですが、未だにどんな機器を使うのか明らかになっておらず、謎に包まれた企業です。

 とはいえ“こんな風景が体験できますよ”というデモ動画を昨年4月、YouTube(ユーチューブ)にアップしています。これを見れば一目瞭然です。

▼マジック・リープ社のYouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=GmdXJy_IdNw (外部サイト)

 ここまで読めば多くのみなさんもお気づきになったはずです。テレビの画面もスマホの画面も、こうした技術の前では無に等しいのです。

続きを読む

このニュースの写真

  • サムスン自爆は“前座”…スマホ“オワコン”次は「人間スマホ化」、あの起業家が投資「記憶もネット保存“MR技術”」
  • サムスン自爆は“前座”…スマホ“オワコン”次は「人間スマホ化」、あの起業家が投資「記憶もネット保存“MR技術”」

関連ニュース

「産経WEST」のランキング