産経WEST

【福岡3.8億円強奪】6億円の金塊窃盗に続き、またも… 治安悪化の不安「今回は犯人に土地勘が」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【福岡3.8億円強奪】
6億円の金塊窃盗に続き、またも… 治安悪化の不安「今回は犯人に土地勘が」

29歳の会社員男性が現金3億8400万円を奪われた駐車場。上は、みずほ銀行福岡支店の入っているビル=20日午後3時22分、福岡市中央区天神(共同通信社ヘリから) 29歳の会社員男性が現金3億8400万円を奪われた駐車場。上は、みずほ銀行福岡支店の入っているビル=20日午後3時22分、福岡市中央区天神(共同通信社ヘリから)

 九州最大の繁華街、福岡市中央区天神で20日、約3億8千万円が強奪される事件が起きた。福岡市中心部では昨夏も、約6億円の金塊を盗まれる事件が発生した。相次ぐ事件に、市民から治安悪化を不安視する声が上がった。

 昼休みの会社員らが行き交う午後0時半ごろ。大通りに面したみずほ銀行福岡支店から現金を引き出した男性(29)が、2人組の男に襲われた。現金を強奪すると、路地に面したコインパーキングから、白いワゴン車で逃走したとみられる。

 ワゴン車は、福岡市役所の前を通過した。市役所北玄関にいた男性警備員は「怒声のような大きな声が聞こえた。何事かと思っていると、しばらくして覆面パトカーが猛スピードで走っていくのが見えた。こんな時間に強盗事件が起きるなんて」と語った。

 現場付近は天神の中心部で渋滞することも少なくない。事件直後に現場近くに駐車し、休憩していたタクシー運転手、田淵道夫さん(53)は「この辺りは信号も多いし、土地勘がなければ犯行直後に通る道とは思えない」と話した。

 福岡市では昨夏、約2キロ離れたJR博多駅前で、6億円相当の金塊が盗まれる事件が発生した。犯人はまだ捕まっていない。市民からは相次ぐ事件に、不安の声が上がる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 6億円の金塊窃盗に続き、またも… 治安悪化の不安「今回は犯人に土地勘が」
  • 6億円の金塊窃盗に続き、またも… 治安悪化の不安「今回は犯人に土地勘が」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング