産経WEST

【愛媛「正論」懇話会】トランプ政権の今が「日本が軍事的に自立する好機」 評論家・江崎道朗氏

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【愛媛「正論」懇話会】
トランプ政権の今が「日本が軍事的に自立する好機」 評論家・江崎道朗氏

トランプ政権と日本の課題について語る江崎氏=松山市 トランプ政権と日本の課題について語る江崎氏=松山市

 愛媛「正論」懇話会の第49回講演会が20日、松山市の松山全日空ホテルで開かれ、評論家の江崎道朗氏が「アメリカのトランプ政権と日本の課題」と題して講演した。

 トランプ政権については「口だけで何もしなかったオバマ前政権で冷遇された人材に支えられながら、軍事、経済、外交をリンクさせて中国の軍事的台頭と北朝鮮の核開発を抑制しようとしている」と評価。その上で「日米同盟強化でアジア太平洋の平和を守ろうとしており、それを理解している安倍晋三政権を頼りにしている」と説明した。

 さらに「トランプ大統領が日米の共同事業として軍備の増強を考えている今が、日本が軍事的に自立し、アジア太平洋の平和に貢献する絶好のチャンスだ」と述べ、日米連携強化を目指す安倍政権を支持する世論形成の必要性を強調した。

「産経WEST」のランキング