産経WEST

京都・鴨川に座る女子高生を35メートル先の対岸から盗撮 容疑で26歳男を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


京都・鴨川に座る女子高生を35メートル先の対岸から盗撮 容疑で26歳男を逮捕

 鴨川で座る女子高生のスカート内を対岸から盗撮したとして、京都府警東山署は20日、府迷惑行為防止条例違反容疑で、南丹市園部町木崎町のアルバイトの男(26)を現行犯逮捕した。「スカート内を盗撮したかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同日午後3時ごろ、京都市東山区内の鴨川河川敷で、座っていた大阪市淀川区に住む高校2年の女子生徒(16)のスカート内を、望遠機能付きデジタルビデオカメラで撮影したとしている。

 同署によると、男は約35メートル離れた対岸から撮影していた。

 警戒中の警察官が発見し、ビデオを確認したところ女子生徒のスカート内を撮影した動画が記録されていた。

▼【関連ニュース】盗撮“大国”京都…狙われるチアリーダーと居眠り装う男、捜査員は「赤いランプ」見逃さなかった

▼【関連ニュース】スマホ向けたら即“逮捕”? 「盗撮」規制へ大阪17都府県目の改正条例…罰する基準は

「産経WEST」のランキング