産経WEST

近畿は2年連続で黒字 28年度、LNG安で輸入減

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


近畿は2年連続で黒字 28年度、LNG安で輸入減

 大阪税関が20日発表した近畿2府4県の平成28年度の貿易概況(速報値)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は1兆9089億円の黒字だった。液化天然ガス(LNG)の単価下落などで輸入額が大きく減少したためで、黒字は2年連続。

 輸出額は前年度比3・7%減の15兆1239億円となり、2年連続で減少した。米国で鋼管の需要が減ったことが影響した。台湾や中国への半導体製造装置の輸出が大きく伸びたが、カバーしきれなかった。

 輸入額も9・6%減の13兆2149億円で、2年続けて減少した。LNGのほか、国内の需要が振るわず衣類の輸入が減った。

 同時に発表した29年3月の貿易収支は2236億円の黒字だった。黒字は2カ月連続。半導体製造装置やテレビ用液晶パネルの輸出が増えた。

「産経WEST」のランキング