産経WEST

【虎のソナタ】ひょうたんから駒?シナリオ狂った 必殺マテオが、節目の日の鳥が

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
ひょうたんから駒?シナリオ狂った 必殺マテオが、節目の日の鳥が

五回、上本の適時打で生還した北條(中)だが…。ベンチ前でスプレー缶を踏んでしまい、爆発してビックリ! 五回、上本の適時打で生還した北條(中)だが…。ベンチ前でスプレー缶を踏んでしまい、爆発してビックリ!

 (セ・リーグ、中日4x-3阪神、2回戦、1勝1敗、19日、ナゴヤD)朝、トラ番西垣戸理大はフラッとホテルの周辺を歩いた。と、そこで部屋のカードキーをどこかに落としたことに気がついた。それで焦った。

 あわてて歩いた道を戻ってみた。と、そこに外国人カップルがいて、女性の方がカードをもってシゲシゲと眺めている。それで、それは私の落とし物だと意志表示をして…あえて日本語で「どうもありがとうございます」とお礼を言った。

 なんでサンキュー・ベリーマッチと世界語でもある英語で言わなかったんだ? と言ったら彼は「だって英語が通じるかどうかわからなかったんですョ」だと。

 この話を聞いて、フシギな気がした。日本の都会の真ん中で、明らかに外国人が落とし物を拾ってくれている。それは僕のです…といい日本語で感謝し、礼をいったら、それでキチンと互いに気持ちが通じたのである。

 「つまりです。こちらが気持ちをこめていけば“思い”は相手に伝わるってことです」と西垣戸は力説した。「だから…今日の中日戦も相手はジョーダンという昨年から難攻不落の相手。でもなんだか秋山投手が粘り、僕は桑原投手がカギを握るような気がしてます」といった。

 練習から何か桑原に雰囲気を感じたそうだ。

続きを読む

「産経WEST」のランキング