産経WEST

檀家減少、後継者不足で悲鳴をあげる過疎地の寺を支援…一方で「寺院解散の手引き」も作成 浄土真宗本願寺派

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


檀家減少、後継者不足で悲鳴をあげる過疎地の寺を支援…一方で「寺院解散の手引き」も作成 浄土真宗本願寺派

浄土真宗本願寺派が作った「寺院解散の手引き」 浄土真宗本願寺派が作った「寺院解散の手引き」

 本願寺派によると、解散を迫られる寺は住職が高齢だったり、死去していたりと、独力で手続きをこなす余力がない場合が多い。建物の解体費用も重くのしかかり、対応が後手に回りがちだ。だが、管理できなくなった寺を放置すれば老朽化による倒壊の危険があるほか、他宗派では休眠状態の寺の宗教法人格が第三者に取得され、脱税などに悪用される事件も起きており、マニュアル化が必要と判断した。

「産経WEST」のランキング