産経WEST

【Jリーグ】「2万ゴール男」は誰?…G大阪など4チームに好機

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【Jリーグ】
「2万ゴール男」は誰?…G大阪など4チームに好機

2005年5月の名古屋戦で、J1通算1万ゴールを決め喜ぶG大阪の前田雅文=万博 2005年5月の名古屋戦で、J1通算1万ゴールを決め喜ぶG大阪の前田雅文=万博

 1993年から積み重ねられたJ1通算ゴール数があと1点で2万に達する。第8節は21、22日に行われ、メモリアルゴールは21日開催のG大阪-大宮(吹田スタ)か川崎-清水(等々力)で生まれる可能性が高い。「2万ゴール男」の称号を得るのは誰か-。

 歴史に残る第1号ゴールは93年5月15日の国立競技場での開幕戦、決めたのはV川崎(現東京V)のオランダ人FWマイヤーだった。5千点目は98年にバジーリオ(柏)が記録。そして1万ゴール目は2005年5月8日、当時G大阪のMFだった関大の前田雅文監督(34)がマークした。

 関大からG大阪入団1年目の名古屋戦。途中出場して迎えた後半31分に「大黒さん(現京都)の後ろからの球を走り込んでトラップして入れた」プロ初得点が特別なゴールになった。「たまたまそのタイミングで自分が入れたというだけ」と控えめに振り返ったが、J1通算で出場38試合、4得点のうちの1点がJリーグ史を彩り「名前も覚えてもらえるプラスもある」と実感している。

 G大阪の37歳、遠藤は1万ゴール目が誕生した試合に出場し、前半43分に得点している。2万点目を狙う意識は全くないそうだが、勝利にもつながる名誉だけに「ガンバから誰か出るのが一番いい」。前節のC大阪戦で劇的な同点ゴールを決めた倉田は「点を自分が取ると全員が考えたらうまくいかない。ガンバの選手なら誰でもいい」と笑った。

「産経WEST」のランキング