産経WEST

【衆院区割り審】区割り変更の大阪、大阪市内で維新と自民で明暗

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衆院区割り審】
区割り変更の大阪、大阪市内で維新と自民で明暗

 大阪府では大阪市中心部を抱える現1区で、日本維新の会、井上英孝氏(45)と自民党、大西宏幸氏(49)の現職2人の明暗が分かれた格好だ。

 両氏はいずれも現1区内選出の市議出身。井上氏は同市港区、大西氏は同市生野区を地盤としていたが、生野区は新2区に移る。

 自民府連幹部は「大変なことになった。大西氏の自宅も事務所も生野区内にあり、天守閣を失ったようなものだ」と頭を抱える。

 現2区には現職の左藤章氏(65)がいるため、大西氏が新2区から出馬するのは困難とみられ、選挙戦略の見直しを迫られそうだ。

 一方、関係者は「強いていえば、生野区の票で新2区で維新が若干厳しくなる可能性はある」としつつ、影響は小さいと分析している。

「産経WEST」のランキング