産経WEST

【経済裏読み】中国で急成長、根付くか「共有の経済」 自転車シェアリングも扱い乱雑、消費者モラルが…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【経済裏読み】
中国で急成長、根付くか「共有の経済」 自転車シェアリングも扱い乱雑、消費者モラルが…

停められた多くの自転車であふれた路上。中国では自転車シェアリングが人気を呼んでいる=北京(AP) 停められた多くの自転車であふれた路上。中国では自転車シェアリングが人気を呼んでいる=北京(AP)

 情報通信白書によると、2025年の世界のシェアリングエコノミーの市場規模(プライスウォーターハウスクーパース調査)は3350億ドル(約37兆円)と、13年に比べて20倍以上になる見込み。日本でも2015年度から5年後の2020年には、市場規模(矢野経済研究所)が600億円と2倍になるとの調査がある。その勢いは中国にも及んでいる。

中国では宅配手伝い、家庭料理も成長

 野村総合研究所が公表したリポートによると、中国のシェアリングエコノミーの事業は、民泊やカーシェアリングにとどまらず、多様な分野に広がっている。

 中国の電子商取引事業者、京東衆包は、高騰する人件費のコストを抑えるため、一般の人に配送を手伝ってもらう事業を始めた。

 登録した配送者がアプリケーションソフトを使って、配送注文を検索して宅配を請け負う仕組み。店舗で受け取った商品を顧客に届けると、1件あたり、6元(96円)をもらえる。

 空き時間を使ってやれる、ちょっとしたアルバイトのようだ。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング