産経WEST

島根1号機の廃炉部署新設 中国電力、計画認可受け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


島根1号機の廃炉部署新設 中国電力、計画認可受け

 中国電力は19日、島根原発1号機(松江市)の廃炉までの作業工程などを示した廃止措置計画が原子力規制委員会に認可されたことを受け、廃炉専門の部署を、今月中をめどに新設すると明らかにした。

 計画実施に先立ち、立地自治体の松江市、島根県との間で結んでいる安全協定に基づき、事前了解を申し入れた。

 中国電の古林行雄島根原子力本部長は19日、松浦正敬市長と溝口善兵衛知事と会い、計画認可を報告。廃炉の工程管理など業務の総括をする部門と、放射線管理をする部門からなる総勢約40人の「廃止措置・環境管理部」を設置すると伝えた。

「産経WEST」のランキング