産経WEST

「運転実績で安全性証明」 山口佐賀県知事と会談の九電の瓜生道明社長

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「運転実績で安全性証明」 山口佐賀県知事と会談の九電の瓜生道明社長

 山口祥義・佐賀県知事との会談後に、記者団の取材に応じた瓜生道明・九州電力社長の一問一答は次の通り。

 --知事の原発視察、会談の受け止めは。

 「施設をしっかり確認してもらい、ソフト面の取り組みも紹介できた。大きな事故が小さな事柄から生まれるのはよくあること。会社の体制や意識を常に見直していく必要があると実感した」

 --県民には再稼働への不安もある。

 「地域としっかりコミュニケーションを継続していくしかない。同時に原子力の安全性を証明するには10年、20年安全運転を続ける実績も必要だ」

 --原発から30キロ圏内の一部の市は再稼働に同意していないが、この状況で再稼働できるのか。

 「何とも申し上げられない」

「産経WEST」のランキング