産経WEST

【橋本奈実の芸能なで読み】ジャニーズも宝塚も変わった? 中山優馬と早霧せいな・紅ゆずるに見る最近のスター像

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【橋本奈実の芸能なで読み】
ジャニーズも宝塚も変わった? 中山優馬と早霧せいな・紅ゆずるに見る最近のスター像

インタビューに答える早霧せいな=兵庫県宝塚市の宝塚歌劇団(南雲都撮影) インタビューに答える早霧せいな=兵庫県宝塚市の宝塚歌劇団(南雲都撮影)

「守るべき一線」の範囲内で「自分の言葉」で話す中山優馬

 ひと昔前。昭和のスターは「憧れの人」であり、日常がまったく見えない、遠い存在でした。が、時代とともに、スターの定義は変化。今は、その“人柄”が大きなファクターに。バラエティー番組などで見せる素顔が人気や仕事につながることが多くなってきました。

 “格好良さ”の双璧、ジャニーズ事務所と宝塚歌劇団の人々もしかり。取材では、ファンが求める「守るべき一線」の範囲内で、しっかりと“自分の言葉”で話してくれるので、印象に残る言葉が多いです。

 -と、前置きが長くなりましたが。先日、ジャニーズ事務所所属の中山優馬さんの取材をしました。主演舞台「それいゆ」(演出、木村淳氏)の取材。戦中後の激動の時代、「美しく生きる」という信念を持って活動した画家、中原淳一さんを描いた作品。昨年の初演の好評を受け、新キャストを迎えての再演です。

 約1年ぶりの取材。もともとスリムな中山さんの顔と体は、さらにグッと引き締まっていました。ドラマの役作りで痩せたそうで、「メインはサウナです。あとは食べない、飲まない、で絞りました」とほほ笑む。参考にしたかったのですが、ちょっと無理です(笑)。

 初演で中原さんを演じたことで、彼に影響を受けたそう。「減量も含め、仕事に対してもっともっとできるんじゃないかと。良く言えばストイックに、やな言い方をすると面倒臭くなりました」と笑う。

続きを読む

このニュースの写真

  • ジャニーズも宝塚も変わった? 中山優馬と早霧せいな・紅ゆずるに見る最近のスター像

関連トピックス

「産経WEST」のランキング