産経WEST

【私の時間 シネマ】映画「美女と野獣」ヒロイン・ベルの声優、昆夏美 「まさか私が。夢のようです」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【私の時間 シネマ】
映画「美女と野獣」ヒロイン・ベルの声優、昆夏美 「まさか私が。夢のようです」

 ディズニーアニメの不朽の名作「美女と野獣」が豪華なキャスティングで実写化され、鮮やかに甦(よみがえ)った。

 「幼い頃、アニメのビデオを何百回と繰り返し見ました。まさか私がヒロインの声優を務めるなんて…。本当に夢のようです」。21日封切られる実写版で、人気ハリウッド女優、エマ・ワトソンが演じるヒロイン、ベルの声優に抜擢(ばってき)されたミュージカル女優、昆夏美は笑顔で喜びを語る。

 アニメ版は1991年に製作。世界で大ヒットし、アニメ映画史上初の米アカデミー賞作品賞にもノミネートされた。

 美しく聡明(そうめい)な村の娘、ベル(ワトソン)は、深い森の奥にある野獣の城に閉じ込められた父を救い出すために身代わりとなり、城の中の牢に閉じ込められてしまう。だが野獣の本当の姿は、魔法をかけられた王子(ダン・スティーヴンス)だった…。

 幼い頃から歌ったり踊ったりすることが大好きだったという昆は、アニメ版「美女と野獣」のビデオを毎日、何度も何度も繰り返し見続けたという。そして中学生のときにミュージカル女優になろうと決意。高校、大学では音楽を学び、大学在学中の平成23年、ミュージカル「ロミオとジュリエット」のオーディションでジュリエット役をつかみ取り、念願のプロデビューを果たす。

続きを読む

このニュースの写真

  • 映画「美女と野獣」ヒロイン・ベルの声優、昆夏美 「まさか私が。夢のようです」
  • 映画「美女と野獣」ヒロイン・ベルの声優、昆夏美 「まさか私が。夢のようです」
  • 映画「美女と野獣」ヒロイン・ベルの声優、昆夏美 「まさか私が。夢のようです」

「産経WEST」のランキング