産経WEST

【関西の議論】宗教都市「天理」のイメージを変える? 14億円投じた駅前広場「コフフン」のインパクト

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
宗教都市「天理」のイメージを変える? 14億円投じた駅前広場「コフフン」のインパクト

「天理駅前広場コフフン」はオープン初日、大勢の人でにぎわった=4月1日午前、天理市 「天理駅前広場コフフン」はオープン初日、大勢の人でにぎわった=4月1日午前、天理市

 天理教の発祥地で知られる奈良県天理市に4月1日、古墳をモチーフにした新たな観光拠点施設がオープンした。その名も、「天理駅前広場コフフン(CoFuFun)」。「『フ』一つ多いんちゃうの?」と突っ込まれそうな独特のネーミングに加え、平板ブロックが敷かれていただけの駅前に突如出現した巨大な円状の構造物は、強烈なインパクトを放つ。14億円もの費用を投じて整備された「コフフン」とは一体、どんな施設なのか-。様変わりした宗教都市の玄関口を取材した。

突然上陸した円盤…?

 真っ白な円形の構造物が5つ立ち並んだ広場。それぞれの直径は13~26メートルと、目を見張る大きさだ。ある日突然、異世界から上陸した円盤やUFOを思わせ、SFチックな雰囲気も漂う。

 コフフンは、市が新たな観光周遊拠点としてにぎわいを創出しようと、昨年4月から整備。総事業費約14億3200万円は、ほぼ全額を国土交通省が地方自治体に交付する「社会資本整備総合交付金」でまかなったという。

 円形の構造物には、トランポリンとして遊べる遊具「ふわふわコフン」▽滑り台などとして遊べる遊具「すりばちコフン」▽200人を収容できる野外ステージ「ステージコフン」▽観光案内所やカフェが入った「インフォ&ラウンジコフン」-などの機能を持たせた。周囲には青い芝生が敷かれ、ブランコなどのほか高齢者も手軽に利用できる「健康遊具」も設置されている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 宗教都市「天理」のイメージを変える? 14億円投じた駅前広場「コフフン」のインパクト
  • 宗教都市「天理」のイメージを変える? 14億円投じた駅前広場「コフフン」のインパクト
  • 宗教都市「天理」のイメージを変える? 14億円投じた駅前広場「コフフン」のインパクト
  • 宗教都市「天理」のイメージを変える? 14億円投じた駅前広場「コフフン」のインパクト
  • 宗教都市「天理」のイメージを変える? 14億円投じた駅前広場「コフフン」のインパクト

「産経WEST」のランキング