産経WEST

【おおさか新発見】見たことない大阪体験「落語家と行くなにわ探検クルーズ」橋の下くぐり抜けに船内拍手

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【おおさか新発見】
見たことない大阪体験「落語家と行くなにわ探検クルーズ」橋の下くぐり抜けに船内拍手

軽妙な語り口で川から見た大阪の風景を紹介する桂ひろばさん 軽妙な語り口で川から見た大阪の風景を紹介する桂ひろばさん

 東横堀川に入ってからは、お待ちかねの演芸タイムが始まる。小噺でひと笑いした後は、落語「時うどん」に登場するうどんをおいしく食べるしぐさを披露。乗客も、コツを教わりながら熱いうどんの食べ方に挑戦した。「リピーターのお客さまもいるので毎日中身は変えている」とひろばさん。

 そうこうするうちに、船は道頓堀川へ。川沿いの遊歩道ではアイドルグループがライブ中で、船内に向かって笑顔で手を振ってくれた。いつもは橋の上で見かけるグリコの看板も、角度が変わるとぐっと新鮮に映る。

 クルーズ船は初めてという浜松市から来た女性は「ミニ運河を通るみたいで面白かった」と話す。大阪に住む娘親子と来た鹿児島県在住の男性も「ひろばさんのガイドが最高。名前も覚えました」と満足げな様子だ。

 約20分で気軽に楽しめる「とんぼりクルーズ」と、ジャズ演奏で盛り上がれる「とんぼりリバージャズボート」もおすすめ。見たことのない大阪を体験できるかも。(ライター 橋長初代)

このニュースの写真

  • 見たことない大阪体験「落語家と行くなにわ探検クルーズ」橋の下くぐり抜けに船内拍手

「産経WEST」のランキング