産経WEST

地下鉄谷町線、赤信号見落とし緊急停止 運転一時見合わせ ラッシュ時1万6000人影響

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


地下鉄谷町線、赤信号見落とし緊急停止 運転一時見合わせ ラッシュ時1万6000人影響

 17日午前8時25分ごろ、大阪市北区の市営地下鉄谷町線中崎町ー東梅田間で、都島発文の里行き電車(6両編成)の運転士が停止信号を見落とし、自動列車制御装置(ATC)が作動した。電車は信号機を約60メートル過ぎて緊急停止。約600人の乗客にけがはなかった。このトラブルで同線の上下37本が最大15分遅れ、約1万6千人に影響した。

 市交通局によると、当時は朝のラッシュ時で前を行く電車との間隔が詰まっていたため、駅間の信号機で減速を指示する黄信号や、停止を指示する赤信号が表示されていた。

「産経WEST」のランキング