産経WEST

【大阪・島本町長選】32歳山田紘平氏が初当選…14人の新町議も決まる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪・島本町長選】
32歳山田紘平氏が初当選…14人の新町議も決まる

 任期満了に伴う島本町長選と町議選(定数14)は16日、投開票が行われ、無所属新人の3氏の争いとなった町長選は、強い財政力の確保と都市計画の推進などを訴えた公益財団法人大阪ユースホステル協会職員の山田紘平氏(32)が、元府職員の田中哲哉氏(59)=自民、公明、大阪維新の会推薦=と元町議の田中修氏(69)を破り初当選を果たした。

 山田氏は選挙戦で「大きな転換期を迎えている島本町を、より暮らしやすい、働きやすい、子育てしやすいまちにしたい」と強調。町民との情報共有、子育て支援と教育の充実などを公約に掲げていた。

 当日有権者数は2万4883人。投票率は町長選が61・51%(前回58・96%)、町議選が61・52%(前回58・97%)だった。

「産経WEST」のランキング