産経WEST

トカゲやカメレオンが…爬虫類や両生類など1000種類が集合 神戸で展示・即売会

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


トカゲやカメレオンが…爬虫類や両生類など1000種類が集合 神戸で展示・即売会

展示されたトカゲを手にする子供=4月15日午後、神戸市中央区 展示されたトカゲを手にする子供=4月15日午後、神戸市中央区

 約千種類の爬虫類(はちゅうるい)や両生類を集め、販売も行うイベント「神戸レプタイルズワールド2017」が15日、神戸市中央区の神戸サンボーホールで始まった。東京に続き関西では初めての開催で、16日まで。

 全国のペットショップなど専門業者52社が参加。初心者にも飼いやすいというフトアゴヒゲトカゲや、マダガスカル南部の固有種ホウシャガメなど珍しい生き物も出展され、愛好家らは担当者に話を聞いたり、触ったりするなどして楽しんだ。初心者向けのカメレオンの飼育講座も開かれ、参加者はメモを取りながら真剣に聞き入っていた。

 カメレオンを購入しにきた同市西区の主婦、犬井雅江さん(48)は「爬虫類の手触りや独特の色合いが大好き。色んな種類を見て、情報共有もできるので楽しい」と話していた。

 午前10時~午後5時。午後1時15分からは、動物研究家の畑正憲さんのトークショーも行われる。入場料は中学生以上千円、小学生600円。

「産経WEST」のランキング