産経WEST

電動バリカンでヒツジ気持ちよく…恒例の毛刈り、大阪・池田の五月山動物園

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


電動バリカンでヒツジ気持ちよく…恒例の毛刈り、大阪・池田の五月山動物園

飼育員に電動バリカンで毛を刈り取ってもらうヒツジ 飼育員に電動バリカンで毛を刈り取ってもらうヒツジ

 大阪府池田市の市立五月山動物園で、春恒例のヒツジの毛刈りが行われた。もこもことした毛が刈られ、身軽になったヒツジたちが一足早く夏の装いを披露した。

 同園では14頭のヒツジを飼育。毎年、気温が上がる前のこの時期に雑菌による皮膚病防止などの目的で毛を刈り取っている。

 初日は、3頭の毛が刈り取られた。ヒツジたちは暴れることもなく、電動バリカンを手にした飼育員らに気持ちよさそうに毛を刈ってもらっていた。

 また、同園近くの都市緑化植物園の「草木染・織教室」の受講生らも飼育員の指導を受けながら毛刈りを体験。参加者は「ヒツジの肌はやわらかくて温かく、動物への感謝の気持ちがわきました」と話していた。

 同教室では、刈り取ったヒツジの毛を洗浄して糸を紡ぎ、五月山で採れたヨモギの葉で染めた作品(マフラーなど)を仕上げ、秋に展示会などを開いている。

「産経WEST」のランキング