産経WEST

猫2匹虐待容疑で男聴取 猫踏みつけ認める

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


猫2匹虐待容疑で男聴取 猫踏みつけ認める

 名古屋市熱田区の路上で猫2匹が死んでいるのが見つかり、愛知県警熱田署が動物愛護法違反などの疑いで同市南区に住む30代の会社員の男から事情を聴いていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。男は猫を踏みつけたことを認めており、同署が経緯を調べている。

 捜査関係者によると、男は5日午前2時半ごろ、熱田区神宮2丁目の路上で、近くのバイク店経営の男性(52)が飼っていた猫を足で踏みつけるなどして死なせた疑いが持たれている。

 近くの住民が5日朝、側溝で猫2匹が死んでいるのを見つけた。飼い主の男性が店の防犯カメラを調べると、男が猫を虐待する様子が写っていたという。

「産経WEST」のランキング