産経WEST

父親の飲料水にメタノール 殺人未遂容疑で長男逮捕 兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


父親の飲料水にメタノール 殺人未遂容疑で長男逮捕 兵庫県警

 兵庫県警加古川署は11日、同居の父親(52)が飲む水にメタノールを混ぜ殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで兵庫県加古川市平岡町土山、長男の会社員、山本晃久容疑者(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月6日午後11時ごろから同7日午前9時半ごろにかけて、自宅でペットボトル入りの飲料水に、メタノールを含む市販の液体を入れ、父親に飲ませ殺害しようとしたとしている。

 同署によると父親は、水を飲んだ直後に違和感があり110番。病院に運ばれたが、異常はなく、後遺症も残っていない。山本容疑者は「父がいなくなれば良いと思った」という趣旨の供述をしている。山本容疑者の生活態度や交友関係を巡り、父親が度々注意していたという。

「産経WEST」のランキング