産経WEST

【浅田真央引退表明】元コーチのタラソワさん「これからの人生の成功を祈っている」「今も真央が好き」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【浅田真央引退表明】
元コーチのタラソワさん「これからの人生の成功を祈っている」「今も真央が好き」

銀メダルを獲得したバンクーバー冬季五輪の公式練習中に笑顔をみせる浅田真央と、タラソワさん=2010年(塩浦孝明撮影) 銀メダルを獲得したバンクーバー冬季五輪の公式練習中に笑顔をみせる浅田真央と、タラソワさん=2010年(塩浦孝明撮影)

 フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリストの浅田真央(26)=中京大=が現役引退を表明したことについて、バンクーバー五輪でコーチ役を務めたロシアのタチアナ・タラソワさん(70)が10日、産経新聞社の電話取材に応じ、「真央は素晴らしい女性。これからの彼女の人生の成功を心から祈っています」と語った。

 ロシアのフィギュア界の重鎮で、コーチとしてこれまで数々のメダリストを生み出してきたタラソワさんは2007年より浅田とコンビを組み、曲目の振り付けに加え、演技やジャンプを指導。モスクワから浅田のために作った大会の衣装なども送り、長年の間、世界の舞台で活躍する浅田の競技人生を支えてきた。

 「真央はとても練習熱心で、才能あふれる選手でした。私たちは一緒に頑張って、良い成果を残したと思っています」とタラソワさん。3年前のソチ五輪の時は、浅田のフリーのラフマニノフの曲目の振り付けを担い、大会のとき、自身はロシアのテレビ番組の解説者役を務めながら、会場で浅田の演技を見守った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 元コーチのタラソワさん「これからの人生の成功を祈っている」「今も真央が好き」

関連ニュース

「産経WEST」のランキング