産経WEST

22歳新任中学教諭を逮捕、児童ポルノ製造疑いで パソコンから画像数百枚

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


22歳新任中学教諭を逮捕、児童ポルノ製造疑いで パソコンから画像数百枚

 福岡県警八幡西署は10日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、北九州市小倉北区の中学教諭の男(22)を逮捕した。「18歳未満かどうかは覚えていない」と一部否認している。男はこの春教員に採用されて市内の中学校に赴任し、7日に始業式があったばかりだった。

 逮捕容疑は昨年6~7月、福岡県中間市の女子高校生(16)が18歳未満と知りながら、裸の画像を自分のスマートフォンに3回にわたって送信させた疑い。

 八幡西署によると、2人はツイッターで知り合った。別の児童ポルノ製造の疑いで今年2月に男の住まいを家宅捜索した際、パソコンから同様の画像数百枚を発見。その後の調べで、うち3枚を女子高校生のものと特定した。

 北九州市教育委員会によると、男は理科の教諭。同市教委はこの日まで事件に関して知らなかったという。

「産経WEST」のランキング