産経WEST

【名作映画を見てみよう!】魔法の力254億円…TV視聴率でも 「アナと雪の女王」(2013年)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【名作映画を見てみよう!】
魔法の力254億円…TV視聴率でも 「アナと雪の女王」(2013年)

「アナと雪の女王」MovieNEX発売中/デジタル配信中 発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン(http://www.disney.co.jp/) 「アナと雪の女王」MovieNEX発売中/デジタル配信中 発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン(http://www.disney.co.jp/)

 全世界に旋風を巻き起こしたディズニーの3D(立体)アニメ映画「アナと雪の女王」(2013年、監督=クリス・バック、ジェニファー・リー)が3月4日夜、フジテレビ・カンテレ系列で放映され、平均視聴率20.9%(ビデオリサーチ調べ、関西地区)という好結果を残しました。

 ノーカット版で地上波初放送という話題性もありましたが、テレビ離れに加え、テレビで洋画を見る人が減っている昨今の状況を鑑(かんが)みれば、驚異的な視聴率と言えるでしょう。

 触れたもの全てを凍らせる魔法の力を持つアレンデール王国の王女、エルサは、幼い頃、妹のアナと魔法で遊んでいたとき、妹のアナに大けがをさせてしまいます。両親は森の妖精に頼み、魔法に関するアナの記憶を消去。魔法を制御できないエルサを隔離します。

 エルサ自身も罪悪感から部屋に閉じ籠もり、以来、アナに顔を見せなくなりますが、成人し、女王に即位したエルサは、初めて出会った隣国の王子ハンスと結婚すると言い出したアナと大げんか。怒ったエルサは公衆の面前で魔法の力を発揮したため、王国にいられなくなり、逃げ出します。

 王国はエルサの力で厳冬期に。アナは王国を夏に戻すため、エルサを連れ戻そうと山男のクリストフらの協力を得て旅に出るのですが…。

 ディズニー史上初めてヒロインが2人登場するほか、ディズニーのお約束と言っていい男女間のハッピーエンドの恋愛で終わらない物語に世界が驚きながらも熱狂しました。ディズニー映画といえば米白人の伝統的かつ保守的な価値観をアピールするのが普通だったからです。

続きを読む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング