産経WEST

関空島勤務の20代女性がはしか感染 大阪府など 注意呼びかけ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関空島勤務の20代女性がはしか感染 大阪府など 注意呼びかけ

 府医療対策課は7日、関西国際空港内の事業所に勤務する20代の女性がはしか(麻疹)に感染したと発表した。

 同課によると、女性は先月29日に発熱。同31日に府泉佐野保健所管内の医療機関を受診後、翌4月1日に発疹の症状が出たため、3日に再受診した結果、はしかに感染していることがわかったという。

 同課は、女性が空港施設に出入りしていた先月28~30日にかけて空港を利用した人には感染の可能性があるとして、注意を呼び掛けている。また、空港を運営する関西エアポートも「フェイスブックや公式ホームページで情報提供し、広く注意喚起したい」としている。

「産経WEST」のランキング