産経WEST

【鉄道アルバム・列車のある風景】近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鉄道アルバム・列車のある風景】
近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ

(1)露光間ズームで撮影した近鉄電車=奈良県宇陀市(三本松-室生口大野) (1)露光間ズームで撮影した近鉄電車=奈良県宇陀市(三本松-室生口大野)

 雪景色を期待して出かけても、思ったほど積もっていなかったりすることがままある。頭の中のイメージを払拭して、今ある風景を利用するしかないが、どうもしっくり来ない。そんなときは、撮影そのものを楽しむのもいい。

 露光間ズームという撮影方法は、シャッター速度をスローにして露出を絞りこみ、シャッターを切ると同時にズームレンズを回す手法。被写体がピントのあった中央部を中心に放射状にぶれるので、スピード感のある画像が得られるけれど、空が景色に大きく入るような構図だと効果が薄くなるので要注意だ。

 2月に近鉄大阪線撮影の名スポット、三本松と室生口大野両駅(ともに奈良県宇陀市)間を訪れたのは、前の晩が大雪だった朝。しかし現場でご一緒した白髪の老紳士も、「思ったより少ないですねえ、雪」とぽつり。で、露光間ズームをやってみた。何度も試みているうちに、納得のいく画像となった=写真(1)。

 別の日の午後4時頃、スポットから東へ向かい赤目口駅(三重県名張市)近くの田園地帯で近鉄が誇る豪華特急「しまかぜ」を狙った=写真(2)。散歩中の人が腕時計を見て、「ああ、20分ごろのしまかぜ待ちですね?」と声をかけてくれた。運転開始から1年半、沿線住民もよく知る存在となっていた。(藤浦淳)

このニュースの写真

  • 近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ
  • 近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ
  • 近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ
  • 近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ
  • 近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ
  • 近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ
  • 近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ
  • 近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ
  • 近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ
  • 近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ
  • 近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ
  • 近鉄大阪線・撮影の名スポットで遊ぶ

「産経WEST」のランキング