産経WEST

アサリ、淡路島の3市で採取禁止、麻痺性貝毒検出で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


アサリ、淡路島の3市で採取禁止、麻痺性貝毒検出で

 兵庫県は6日、洲本市で採取したアサリから基準値を超える麻痺(まひ)性貝毒が検出されたため、淡路、洲本、南あわじ各市(播磨灘側を除く)でアサリの採取を禁止した。神戸、芦屋、西宮市でも3月23日から禁止されている。

 県によると、貝毒は毒を持つプランクトンを二枚貝が食べて蓄積されて起き、貝を大量に食べると健康被害の恐れがある。二枚貝だけに発生し、サザエなど二枚貝以外の貝類や魚類は食べても問題ないという。今後は週1回の検査を実施し、3回連続で基準値を下回れば禁止を解除する。

「産経WEST」のランキング