産経WEST

米軍基地反対派3人逮捕、警官への傷害や敷地侵入疑い 沖縄県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


米軍基地反対派3人逮捕、警官への傷害や敷地侵入疑い 沖縄県警

 沖縄県警は6日、傷害や公務執行妨害、日米地位協定に伴う刑事特別法違反の疑いで、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設や、基地被害に抗議する男女3人を逮捕した。県警によると、いずれも抗議活動中の逮捕で、容疑を否認しているという。

 傷害と公務執行妨害容疑で逮捕された女は6日午前、名護市辺野古の路上で、30代の女性警官の腕をかんでけがを負わせ、職務を妨げた疑い。刑事特別法違反容疑で逮捕された別の女は、辺野古の米軍キャンプ・シュワブ入り口の境界線を越えて、基地内に立ち入った疑い。2人はいずれも氏名、年齢、職業不詳。

 また、普天間飛行場に侵入した同法違反容疑で、那覇市首里山川町、無職の男(84)を逮捕した。

「産経WEST」のランキング