産経WEST

【訃報】中山美保さん死去、78歳 吉本新喜劇のマドンナ役として活躍

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【訃報】
中山美保さん死去、78歳 吉本新喜劇のマドンナ役として活躍

「ミポリン」こと中山美保さん 「ミポリン」こと中山美保さん

 昭和40~50年代に吉本新喜劇のマドンナ役として活躍した女優、中山美保(なかやま・みほ=本名・石田美保子=いしだ・みほこ)さんが2月7日、肺血腫による呼吸困難のため、大阪市内の病院で死去した。78歳。葬儀・告別式は近親者のみで済ませた。

 高校卒業後、劇団を経て昭和40年代に吉本新喜劇に入団。山田スミ子さん、片岡あや子さんとともに、マドンナ役として新喜劇の黄金時代を築いた。歌手で女優の中山美穂さんにあやかり、「吉本のミポリン」の愛称で親しまれた。

 平成21年、新喜劇出演後に体調を崩し、その後は血液の難病に侵され、自宅で治療を続けていた。

▼【詳報】急死ミポリン、実は超セレブ…往年ギャグ「シワ?巻いてへんわ!」 幼少期は海外、女学院、夫は

▼【関連ニュース】中山美穂インタビュー「黒猫のまなざし妖しく」「覚悟できています」

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング