産経WEST

【関西の議論】「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円

遠藤飼育員にだっこされるフク。「お嫁さんが待ち遠しいなあ」という気持ちかな? 遠藤飼育員にだっこされるフク。「お嫁さんが待ち遠しいなあ」という気持ちかな?

 「何とかしてフクに“お嫁さん”を」との思いを募らせていたところ、ご当地アイドルの存在を知り、平成27年8月に結成されたのがキーパー・ガールズ(略称・キパガ)だ。

 オーディションを経て選ばれたのは、はまだまりなさん(23)と白石あづさん(22)、木村琴音さん(17)の3人。フクのお嫁さんを迎える費用を集めるという“ミッション”が課せられた。

 彼女たちは、市内を中心に行われるイベントに精力的に出演。ライブ終了後には、CD販売などとともに募金を呼びかけた。昨年11月には400万円近くまで集まり、ようやくフクの“お嫁さん”を連れてくる態勢が整った。

一難去って…新たな難題に市も動いた

 昨年12月、同園が豪州の飼育施設と交渉した際、繁殖の成功率を高めるために、フクのお嫁さんに加えて別のペアの提供を要望。これに対して、施設側は「6頭が快適に過ごせる飼育環境を整えてもらえれば…」と園舎改修を条件に輸出を承諾することを提示してきた。

 市が見積もった改修費用は約2300万円。対応策として国の交付金をあてこんだが、審査から外れた。そこで、市は1300万円を予算化したが、残る1千万円は自前でまかなうことになった。

 新たな難題に直面しても、メンバーは「絶対にウォンバットをゲットします」とあきらめなかった。テレビ出演やブログ、SNSなどを最大限に活用して新たな募金活動を始めた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円
  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円
  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円
  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円
  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円
  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円
  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円
  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円
  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円
  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円
  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円
  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円
  • 「ご当地アイドル」の熱意が行政動かした…「ウォンバットが日本にやってくる」の裏話 「ふるさと納税」活用し募金1500万円

「産経WEST」のランキング