産経WEST

【ビジネスの裏側】広がるスマホ翻訳 観光案内はもちろん「正露丸」でも

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
広がるスマホ翻訳 観光案内はもちろん「正露丸」でも

スマホをかざすだけで簡単に商品説明を翻訳してくれる「QRトランスレーター」の画面(PIJIN提供) スマホをかざすだけで簡単に商品説明を翻訳してくれる「QRトランスレーター」の画面(PIJIN提供)

 専用アプリをダウンロードしたスマホを商品パッケージにかざすと、特設の中国語サイトが表示される仕組み。同社は「花見のシーズンは訪日外国人も増える。商機に備えたい」と話している。

 一方、特定の商品やメーカーに限らず、あらゆる商品情報を英語、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語など多言語で閲覧できるアプリもある。バーコードで商品を識別、情報をインターネット上で集めて翻訳する「LOOK」だ。スマホでバーコードを読み取ってから、3秒ほどで表示される。

 提供するベンチャー企業「チャプターエイト」(東京都渋谷区)の高野勇斗社長は「商品情報や価格の相場が分かれば、買いやすくなるのでは」と話す。

 政府は、訪日外国人の消費額を2020年に8兆円にすることを目標に掲げ、訪日客けに高度で先進的なサービスを提供する「おもてなしプラットフォーム」の構築を目指している。

続きを読む

「産経WEST」のランキング