産経WEST

トヨタ社長、新入社員に「安泰と思うな」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


トヨタ社長、新入社員に「安泰と思うな」

 入社式に臨むトヨタ自動車の新入社員=3日午前、愛知県豊田市  入社式に臨むトヨタ自動車の新入社員=3日午前、愛知県豊田市

 トヨタ自動車は3日、愛知県豊田市の本社で入社式を開き、作業服姿の新入社員2151人と、役員や労働組合の関係者ら約200人が出席した。豊田章男社長は「就職して安泰と思わず、未来を切り開くことが皆さんの使命と考えてほしい」とあいさつした。

 豊田社長は、自動運転などの次世代技術への対応で「自動車産業は新たな転機を迎えている」と強調した。

 新入社員代表で長崎県出身の渕江祥平さん(18)と、島根県出身の高本彩可さん(18)は「激励の言葉を心に刻み、トヨタの将来を担うべく努力する」と述べた。

 トヨタの平成28年度の採用は、中途入社などを合わせると2633人で、27年度より52人多かった。

このニュースの写真

  • トヨタ社長、新入社員に「安泰と思うな」

「産経WEST」のランキング