産経WEST

近大の新図書館、松岡正剛氏が監修 24時間対応の自習室は日本の大学初!

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


近大の新図書館、松岡正剛氏が監修 24時間対応の自習室は日本の大学初!

33のテーマごとに関連本が並べられた新図書館1階の「ノア33」=大阪府東大阪市 33のテーマごとに関連本が並べられた新図書館1階の「ノア33」=大阪府東大阪市

 近畿大は28日、東大阪キャンパス(大阪府東大阪市小若江)内で4月6日にオープンする新エリア「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」を報道陣に公開した。同エリアは、約2万2千冊のマンガ本が並ぶ新図書館を含めた5つの施設で構成されており、学生の学習支援強化を図ることなどが狙い。

 中核施設となる新図書館「BIBLIOTHEATER(ビブリオシアター)」は、一般図書約3万冊を33のテーマごとに並べた同館1階の「ノア33」、マンガ本約2万2千冊を含め新書や文庫など約4万冊が並ぶ2階の「ドンデン」などで構成。同館を監修した編集工学研究所の松岡正剛(せいごう)所長は「今までにない大学の図書スペース」としている。

 この新図書館を取り囲むように、日本の大学では初めてとされる24時間対応の自習室(約250席)などが入る4つの施設を配置。このうち「オープン・キャリアフィールド」には自治体との連携などに取り組む社会連携推進センターなどを集約し、社会に開かれた大学の役割を果たす拠点と位置付けている。塩崎均学長は「非常に満足できるものができた」と語った。

「産経WEST」のランキング