産経WEST

土佐あき農協に排除命令へ 独禁法違反で公取委

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


土佐あき農協に排除命令へ 独禁法違反で公取委

 農協以外にナスを出荷しないよう農家に不当に圧力をかけたとして、公正取引委員会が「土佐あき農業協同組合」(高知県安芸市)の独禁法違反(不公正な取引方法)を認定し、再発防止を求める排除措置命令を出す方針を固めたことが26日、分かった。

 関係者によると、同農協は、安芸市の特産品であるナスの栽培農家が農協以外に出荷した場合、手数料を徴収するなどの不当な圧力をかけていた疑いがある。

 公取委は昨年5月、同農協に独禁法違反を認定する方針を通知。同6月以降に処分案への反論を聴く手続きを実施し、農協側は違反には当たらないと主張していた。

 このため、公取委は、処分案をいったん通知した後の同10月になって、違反認定の裏付けとなる証拠を補強するためとし、同農協へ異例の立ち入り検査をしていた。

「産経WEST」のランキング